幻想郷ホロイズムを完走した感想

幻想郷ホロイズム、DL版を早速購入して一通り聞いてみた感想です。

 

・総評

最初に総評しちゃいますけど、このCDに何かしら良い意味で期待している人は買いです。想像の五割増し位で高いクオリティのCDになってます。

 

何が良いって今回書き下ろされたオリジナル曲が軒並み良いんですよね。
概要を読むと、どうしても良くも悪くもVによるドラマCD部分が目立ってしまうけど、ビートまりおIOSYSの新曲って意味でも期待に応えてくれてると思います。
東方アレンジに関しては曲調は問わないものの原曲のメロディーラインを極力保ってくれる曲が好きなんですが、今回の新曲はどれも原曲の美味しい所を殆ど潰さない俺の好みにブッ刺さるアレンジでした。

マリン船長の歌唱力については生歌を聞く限り、「音程やリズムは結構外す割に発声や表現力はやたら良い」という風に感じてたんですが、十分MIXされて音程部分がカバーされると持ち前の通りの良い声質もあって凄く聞き応えがあるんですよね。
新曲の3曲中、1曲は宝鐘マリン為の曲になっているので受け入れられない人もいるかもだけど、残り2曲は単純に東方ボーカルアレンジとしても十分楽しめるレベルになってると思います。

ドラマパートについても、皆悪ふざけも内輪ネタもせず真面目に東方キャラを演じています。声優程とは言わずとも喋りでメシ食ってるメンバーだけに、上手い下手は在れど皆少なくとも「無難」以上にはこなしていたと感じました。
特に白上フブキ魔理沙と不知火フレア紫は滅茶苦茶上手かったです。ロストワードで実装されたら普通に選択するかもしれないレベルで解釈一致してました。
後は何気に凄いのが「宝鐘マリン(CV:宝鐘マリン)」ですね。
台本を元に演技をしているはずなのに全く違和感を感じさせずに普段の自分を演じきってます。これ、下手に役をあてるよりよっぽど難しかったりしません…?

ストーリーも幻想入りテンプレートをなぞりつつ小ネタを散りばめた違和感のない進行にまとまっており、総じて東方キャラにCVがつくだけで無理っていう人やvtuberっていう存在自体が苦手な人以外には少なくとも嫌悪感を抱かせないレベルにはまとまっているんじゃないかと思いました。


 

以下トラック毎の感想

 

#ホイホイ☆幻想ホロイズム

このCDのOP曲といえる1曲。
言わずと知れた名曲「神々の恋した幻想曲」を元にとにかくアゲる事だけを考えた様なノリノリの一曲。コールも多数含まれていて滅茶苦茶ライブ映えしそう。
何気に間奏やバックでチップチューン気味のシンセ音を大暴れさせるあたりがBMS時代のビートまりおっぽくてとても懐かしい気持ちになりました。

 

#キャプテン・マリンのケツアンカー

このCD手に取るような人ならタイトルだけで何がやりたいかわかると思うんですが、概ねご想像の通りに仕上がっていると思います。

…と書いてたんですが、何周か聞いているうちに少し思う所があったので追記してみます。

正直に言うと俺は元々この曲リリース当初はちょっと苦手だったんですよね。
(男女やガチムチパンツレスリングの様な)当時の流行りのミームを適当に突っ込んだ品性を疑う歌詞がのっかり、原作との関連性もムラサにこれをやらせる必要性もわからず、いかにも狙った感が強すぎてかなりnot for meでした。

しかし、リリースから時は流れて早10年。(マジかよ)
マリン船長のキャラクターを知っていれば10年前のミームや下ネタを振りかざしながら一味にケツアンカーをブッこんでいく姿は想像に難くなく、また東方外からのゲストである事から歌詞に原作との関連性が薄い違和感も消えています。
可愛く歌うパート、面白おかしい漫才パート、そして決めるべき所はしっかり歌い上げ、本当にマリン船長の魅力を余す所なく表現された曲の様に感じてしまいます。

ちょっと大げさになりますが、リリースから10年が経ち狙った感が消え去った今、最新オタクトレンドど真ん中の癖に一昔前のミームに妙に詳しい事が一つのキャラクターになっているマリン船長が歌いあげたからこそ完成に至ったとすら思えてしまったり。

忘れ去られかけてた一昔前のネット文化を幻想入りしたマリン船長が拾い上げてきたって考えるとちょっとエモいですね。

 

 

#シアワセうさぎ・ぺこみこマリン
ちゃんとMIXされたぺこみこのハーモニーは何か脳の変な所にブッ刺さる。
好きな人は向こう数年脳内でループしそう。
低めのマリン船長の歌声も非常にGOOD。

 

#イヤホンロマンス

このCD個人的イチ押し曲
複数の曲を違和感なく繋いだとにかくカッコいい1曲
なんかすごく1990年代パワー系女性JPOPのオーラを感じます。
大黒摩季とか相川七瀬とかその辺…?)
歌詞にもV要素はほぼ無くちょっと切ない感じに仕上がっていて、単純に東方アレンジとして滅茶苦茶良い曲だと思うんですよね…
俺はマリン船長ファン故にどうしてもバイアスかかっちゃってると思うので、是非V全く知らん東方ファンに聞かせて評価を聞いてみたいところ。

↓の配信のEDでも聞けるので是非。

www.youtube.com

 

#Over the Border

一昔前のアニメのEDって感じの曲調。しっとり聞けます。
フレアのネクロファンタジアソロパートが滅茶苦茶好き。
ドラマ部分のエンディング曲ポジションとして非常に良い雰囲気です。

 

#Help me, ERINNNNNN!! #幻想郷ホロイズムver.

Over the Borderがエンディングとするとこれはまさにカーテンコール。
全員参加でのコールや配役紹介のあと出航→ヨーソローの定番で締めっ!って感じで王道ながら非常に爽快なフィニッシュを演出してくれていると思いました。
ちょっとうがった見方をするとこの曲によって、ホロライブメンバーが東方キャラを「演じている」事を明確にし、かつそれも今回はここで終わり!って区切る事で界隈への最大級の配慮になっていたりするのかもしれないですね。